おちゃはな

メーカー調達社員の日常忘備録です。調達購買と投資の記事が多めです。

ACCESS(4813)銘柄分析

アクセスは 最初に買った株で思い入れがあります。2008年から持っていますが、今は塩漬けです。当時のアナリストの大半はアクセス推しだったので購入しました。今振り返るとかなり高値で購入しています。 いつ買うのがベストだったのかを深掘りして今後に活…

多品種少量生産は改善ポテンシャルの宝庫

・仕事を真面目にしているのに評価が低い ・成果物よりも人柄で評価されているんじゃないか このように会社の評価体制に疑問を持っているバイヤーに向けて書いています。 もし、あなたの会社が多品種少量生産メーカーなら先ほどの疑問を解決してくれます。 …

調達部門が強い会社は儲かる!

突然ですが、あなたの会社の部門間の力関係はどうですか。 私の会社はどの部門も同じくらいです。 しかし、3年前までは営業部門の一強でした 。競合が多いため営業部門の頑張りが会社を支えていると認知されていました。 調達は最下位で言われ放題でした。 …

目的手段化をふせぐ

目的手段化とは目的を達成するための手段が、いつの間にか目的に変わっていることです。 目的を達成できない人や資料のやり直しをよく言われる人は、この現象に陥っている可能性があります 。 目的手段化は原因を理解すれば、対策を打つことができます。様々…

QC大会の発表者に選ばれたら

QC大会の発表者に選出されたら、まずパワーポイントの準備を始めますよね。 その方法は間違いです。なぜなら、QCストーリーをつくることから始まるからです。 そこを疎かにすると資料作りに膨大な時間がかかり、さらには上司から承認がもらえず負のスパイラ…

設備から会社のポテンシャルを見極めろ【マシニング編】

調達バイヤーは担当している仕入先に訪問する機会は多々あります。 加工ワークや設備台数、稼働率、従業員数など異常点がないかをチェックしていると思います。 そのやり方では会社の状況を把握できますが、ポテンシャルを見極めることはできません。 ポテン…

テレワークを2か月して思ったこと

コロナで生活環境が大きく変化しました。仕事がテレワークに変わったこと、一日のほとんどを家で過ごすようになったことで利点や課題がみつかりました。 結論ですが、テレワークは今後の働き方として非常に有効です。 2か月テレワークを体験したことをまとめ…